妻が借金 旦那の信用情報 履歴が残る?

dame_banar

妻が借金をしていると旦那の信用情報に履歴が残る?

旦那に内緒でお金を借りることができたとしても、カードローン会社や消費者金融でやり取りされる信用情報では夫に迷惑をかけてしまうことがあるのでしょうか。表面上は旦那さんにバレずにうまく通せたとしても、もし夫が融資を受けたくなったときに悪影響を及ぼして借り入れできなくなってしまうことがあるようなら心配になりますよね。

 

妻の名義で融資を受けていたとしても、そのことはご主人の信用情報に載ってしまうことはないそうです。本人一人に関することだけが載りますから、もし金融機関が夫の信用情報を照会した場合でも妻や子供の借入状況を確認しません。

 

ただし、信用情報は照会しなくても、金融事故がある場合は話が別です。金融事故とは、返済の遅延があったり、自己破産や債務整理などのことです。旦那さん一人の名義で申し込んだとしても、奥様の金融事故が悪影響を及ぼす可能性はありますが、金融機関は審査に通らなかった理由をご主人に説明しませんので、その点は安心できます。

将来的に旦那さんが住宅ローンを組むことになったら、申し込んだ金融機関の審査に妻の借金が影を落とすことはないのでしょうか。住宅ローンは大きな買い物ですので、家族で住む建物の場合、名義がご主人一人だけのこともあれば、夫婦二人のこともあるでしょう。

 

旦那さん一人の名義でしたら、信用情報はご主人だけのものが照会されますので、奥様の借金に関してはほぼ影響がないと考えられます。夫婦二人の名義で申し込む場合は、二人の信用情報が審査の対象となります。融資を受けている額が少なかったり、毎月の期日にきちんと返済されていれば、住宅ローンの審査に悪影響はありません。しかし、返済が頻繁にとどこおっていたり、借入残高が大きな額だったり、しょっちゅう借金を繰り返しているような場合は審査に影響するでしょう。

 

ただ、旦那に内緒でお金を借りることを第一と考えた場合、もし夫婦二人の名義で住宅ローンの申し込みをして審査に落とされてしまったとしても、心配することはありません。カードローン会社側は申し込み者に対して、審査に通らなかった理由を説明しないからです。奥様が借金をしていたから審査に落としましたなどと伝えてくることはないので、バレる心配は無用です。

関連ページ

明細書はWebを利用することで旦那に内緒でお金借り続ける
旦那に内緒でお金借りることに成功したら、借り入れをしたお金を返済するまでは気を抜くことができません。カードローンは一度審査に通過すれば、最初に伝えられる利用限度額の範囲内なら、何回でも融資を受けらることができます。もちろん、毎回借り入れをするたびにきっちり返済をしていることが重要なのですが、それさえ守っていればお金に困ったときこれからも、ずっと旦那に内緒でお金借りることが可能です。
旦那に内緒で銀行カードローンからお金を借りるときの注意点
旦那に内緒でお金借りるということは、バレないように毎月の収入の中からやり繰りをして借金の返済をしていかなければいけないことになります。低金利のところで審査に通れば、毎月の負担も軽くなります。金利を比較すると、消費者金融よりも銀行カードローンの方が有利です。
どうして旦那に内緒でお金借りられるの?
専業主婦の方であっても、現在は総量規制があることから消費者金融の利用はできませんが、銀行カードローンに申し込むことができます。パートやアルバイトなどをしている主婦の方は年収がありますので、銀行カードローンが利用できるのはもちろんのこと、消費者金融でも年収の3分の1までの融資を受けられる可能性があります。