×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旦那に内緒 銀行カードローン お金を借りる 注意点

dame_banar

旦那に内緒で銀行カードローンからお金を借りるときの注意点

旦那に内緒でお金借りるということは、バレないように毎月の収入の中からやり繰りをして借金の返済をしていかなければいけないことになります。低金利のところで審査に通れば、毎月の負担も軽くなります。金利を比較すると、消費者金融よりも銀行カードローンの方が有利です。

 

銀行カードローンというのは、銀行の傘下にあるカードローン会社です。大手の銀行が後ろ盾にあるというだけでも安心感があるのですが、旦那に内緒でお金借りるということを考えると注意して選ぶ必要があります。

 

例えば、都市銀行の大手みずほ銀行には、みずほ銀行カードローンがあります。カードローン機能つきの一体型普通預金口座キャッシュカードがあり、1枚で2枚分の役割を果たしてくれるのでなんだかよさそうに見えます。しかし、普通預金口座の通帳に借り入れ金額や返済のやり取りが載ってしまいますので、もしご主人が見ることがあるようでしたら選ばない方がいいでしょう。

ご夫婦によっては、子供も含めて家族みんなで出掛けるときなどの資金を貯める口座を持っていることがあります。そのような目的の口座の通帳なら、旦那さんが奥様がいないときに勝手に見ても不思議ではありません。特にその口座がみずほ銀行のものだった場合、別の支店に変えていたとしても、表紙が同じなのでうっかり見てしまうこともあるでしょう。危険なので、避けた方が無難です。

 

銀行カードローンによっては、口座をあらかじめ持っていなくても申し込みができたり、審査に通過してからも口座を開設しなくていいというところがあります。口座が不要なら借り入れや返済の履歴が通帳に残ることなどありませんので、安心して低金利の銀行カードローンを利用することができます。口座開設を求められない銀行カードローンは、三井住友銀行、スルガ銀行、オリックス銀行、バンクイックなどがあります。コンビニに設置されているATMなどで借金や返済ができますから、気軽に利用しやすくなっています。

 

返済するときには金利が加算されますので、ATMの利用手数料はできるだけ安い銀行カードローンを選びたいものです。オリックス銀行カードローンはなんと、提携するコンビニATMだけでなくゆうちょ銀行のATMとも取引されており、しかもどちらも手数料0円です。手数料の負担も比較した上で、ご自分に合ったカードローンを選んでください。

関連ページ

明細書はWebを利用することで旦那に内緒でお金借り続ける
旦那に内緒でお金借りることに成功したら、借り入れをしたお金を返済するまでは気を抜くことができません。カードローンは一度審査に通過すれば、最初に伝えられる利用限度額の範囲内なら、何回でも融資を受けらることができます。もちろん、毎回借り入れをするたびにきっちり返済をしていることが重要なのですが、それさえ守っていればお金に困ったときこれからも、ずっと旦那に内緒でお金借りることが可能です。
どうして旦那に内緒でお金借りられるの?
専業主婦の方であっても、現在は総量規制があることから消費者金融の利用はできませんが、銀行カードローンに申し込むことができます。パートやアルバイトなどをしている主婦の方は年収がありますので、銀行カードローンが利用できるのはもちろんのこと、消費者金融でも年収の3分の1までの融資を受けられる可能性があります。
妻が借金をしていると旦那の信用情報に履歴が残る?
旦那に内緒でお金を借りることができたとしても、カードローン会社や消費者金融でやり取りされる信用情報では夫に迷惑をかけてしまうことがあるのでしょうか。表面上は旦那さんにバレずにうまく通せたとしても、もし夫が融資を受けたくなったときに悪影響を及ぼして借り入れできなくなってしまうことがあるようなら心配になりますよね。